アジアン雑貨

アジアン雑貨店・チチカカ

アジアン雑貨を扱う通販ショップが、ここのところ続々と出てきていますが、実店舗もまだまだ負けてはいません。
アジアン雑貨店の大手チェーンと店といえば「チチカカ」が挙げられます。
チチカカは、1977年5月に創業し、今ではアジアン雑貨店の代名詞といっても過言ではないお店に成長しました。
アジアンとエスニックのものを両方取り扱っていますが、オープン当初は中南米の民芸品の販売をしていました。
それから、アジア地域のものをはじめ、エスニックテイストといわれるものも取り扱うようになりました。
ちなみにエスニックとは、アジアンテイストのようにある特定の地域を指しているのではなく、民族的なものや、異国のものを指す形容詞です。
よくエスニック料理といいますが、これはベトナムやアラブ、メキシコ、インドなどの国のスパイシー料理を指しており、どこかの地域に限定しているわけではありません。
エスニックは、異国の雰囲気があるものを指す時に使われます。
チチカカは、こういったアジアンテイストの雑貨を含むエスニックなものを世界から集めて発信しています。
地域はアジア地域が主ですが、アメリカのネイティブアイテムも扱っています。
ネイティブというのも、上記の定義からするとエスニックにあたるものになります。
チチカカが現在直接取引をしている生産者は、タイ、ベトナム、中国、韓国、インド、ネパールなどのアジア地域からアメリカ、メキシコなどまで広がり、15ヶ国との取引があります。
店舗は全国チェーン展開していて、北は北海道から南は沖縄まであります。
オンラインショップもあるので、チチカカに行きたいけれど近くにお店がないという人には嬉しいですね。
チチカカは、とにかく全体的に安価で気軽に買えるのが魅力のアジアン雑貨店です。
アジアンテイストのものが欲しくて、でもどこのお店に入っていいかわからない人にはおすすめです。

 アジアン雑貨店・チチカカ 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi