アジアン雑貨

アジアンキャンドル

インドを筆頭にしたアジア地域は常に香りを神と繋がるものであり、権威や魅力をさらに上げるものとして常に生活の一部に取り込んできました。
そのため、アジアン雑貨といえばお香というのはもはや定番中の定番ですが、香りものでは、お香以外にもアロマキャンドルがあります。
タイのキャンドルメーカーの「Halo Craft(ハロクラフト)」は、タイ国内でも人気がある植物性のキャンドルで、日本でも人気が出てきています。
アロマキャンドルといえば、アメリカの「ヤンキーキャンドル」が有名ですが、アジア地域のアロマキャンドルも多数あります。
その中で、このハロクラフトは少しずつ人気の上昇とともに広がっているキャンドルです。
デザインも淡い色を使ったものが多く、見た目にも可愛いキャンドルです。
普通のアロマキャンドルはもちろん、マッサージキャンドルもあり、火を消した後にお肌に直接つけ、マッサージクリームとしても使うことができます。
バリのキャンドルメーカーの「natural light candle campany(ナチュラルライトキャンドルカンパニー)」は、天然素材を100%使ったキャンドルを造っています。
材料はもちろんですが、デザインが非常にアーティスティックで、ハイクオリティなデザインは、リッツカールトンやフォーシーズンリゾートなどの一流リゾートホテルにも認められ、採用されています。
キャンドルの彫刻や塗装は、一つ一つすべてが職人による手作りというこだわりぶりです。
まさに世界から支持されるクオリティをもっているのが、このナチュラルライトキャンドルカンパニーです。
上記で紹介したメーカーのキャンドルは、インターネットで検索してヒットしたアジアン雑貨の通販ショップで購入することができます。
実店舗では、まだそれほど出回ってないようです。

 アジアンキャンドル 

SEO対策 CRANEI
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi